電話占いはプロフィールをよく確認した方がいい

電話占いを利用するとき、占い師のプロフィールは結構重要です。口コミや掲示板など嘘なのか本当なのか分からない情報は鵜呑みにはできません。ある程度の参考にはしますが、あまり信用すると鑑定を受けたあとに後悔してしまうことがあります。たくさんいる占い師の中から力があって相性のいい占い師を選ぶのは至難の業です。情報が少ない中、選ぶ基準はやはりプロフィールが重要です。

プロフィールには占い方法や占う手順、経歴なども書かれています。得意な相談内容も必ずと言っていいほど書いてあります。占い師によっては仕事の相談が得意なのか、恋愛相談が得意なのか、不倫は受け付けないとかいろいろあると思います。なので相談内容によってまずは占い師を選ばなければなりません。

例えば不得意な相談内容であっても、占い師も仕事ですから占うとは思います。そうなると的中率やアドバイスの精度が低くなってしまうのではないかと思います。合わない相談をしてしまうとただ損になってしまいます。そこはしっかりプロフィールを見極めて選ばないといけません。折角高いお金を払っているのですから結果に結び付けたいですよね。

プロフィールはどの占い師も大した変わらないように見えますが、結構情報が詰まっています。人柄や占いに対する考え方などサイトによってはしっかり分かるように作られています。

電話占い会社の中にはあまりにも大げさに書いてあって、事実掛け離れているところもあるので見極めが必要です。実際に入ってみて全く能力が違うことがありました。

多少の違いはあまり気にしませんが、霊感霊視がメインと言いながら、いきなり生年月日を聞いてきたり、カードを切ったりなんかしてプロフィールに書いてあることと全然違ったりします。なんか買った商品をあけたら中身が全然違ったみたいな気分になります。

私は以前に転職のことで相談したときに、あまりにも無理難題なアドバイスだったので後からプロフィールを見返すと、恋愛相談が得意で仕事のことは何も書いてはいませんでした。やっぱり能力以外に得意な相談内容で選択することも大事なんだとそのとき思いました。

電話占いを利用するときにはまずプロフィールを見て、自分の相談内容に合っているかどうか確認することをお勧めします。

電話占いの占い師は魔法使いではない

そんなことまでわかるのとビックリするくらい当たる占い師に会ったことはありますか?私は電話占いで今までに3人すごい占い師がいました。

一人は霊視の先生で何も事情を話さなくても、電話が繋がった瞬間に第一声からズバリ当てられました。本当にそこにいて見てたのっていうくらい視えていて、鳥肌が立ったのを憶えています。

もう一人はタロットの先生ですが、たぶん霊感と合わせて鑑定していたと思うのですが、近未来の時期や相手の気持ちなどがよく当たっていました。

3人目も霊視の先生だったのですが、現状や過去、近未来などもよく視えていて誰にも話したことのないことも言い当てられました。この先生は霊感も凄いですが、鑑定を受けたあとはとても気持ちがスッキリしていました。

ヒーリングなのか波動修正なのかはわかりませんが、鑑定後は必ず気持ちが安定して、やる気が出てきていました。なので週1でその先生の鑑定を受けていました。定期的に鑑定を受けていると、あまり説明しなくても的確にアドバイスがもらえるようになり、鑑定時間も短くなって経済的にも助かっていました。

ちょっとしたことがあるとすぐに電話して、時間は短くてもだんだんと回数が増えていきました。最初は週1だったのが半年後くらいには週3~4回位になっていました。

その頃には、先生は何でも叶えてくれる魔法使いのように思ってしまっていました。所謂依存症ですね。アドバイスをもらうだけじゃなく、相手の気持ちを変えてほしいとか、状況をよくするために祈祷してほしいだとかそんなことばかりお願いしていました。たぶん先生は困っていたのではないかと思います。

それでも先生はいつも優しく親身に視てくれていました。でも私は自分の思い通りにならないと思うようになり、だんだんとその先生からは離れていき、電話占いの回数も減っていきました。

 

今思うと、その先生は他力本願で依存的になっていた私に何とか気付くようにいろいろしてくれていたんだなと感じています。占いはしない方がいいとは思いませんが、上手く自分の人生に取り入れていった方がいいと思います。そんなことを気付かせてくれた先生に感謝しています。